サポート解説 - マエストロFXの評判を評価検証する佐野裕手法実践ブログ

マエストロFXの評判を評価検証する佐野裕手法実践ブログ ホーム » スポンサー広告 » 質疑応答 » サポート解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サポート解説

こんにちは!
久々の更新です!


為替は大きな動きがあり私もチャートは見ていますが、ちょっと友人と新しいビジネスを始めることになってまた忙しい日々に(汗


でもでも、チャートは見ていますしメールサポートもサボっていません!
ブログの更新だけサボらせてください(汗


今日はメールサポートを一ついただいて、それが当てはまる方の多い内容かなと思って許可をもらってブログでの公開サポートにしたいと思います。


色々チャート画像を入れて解説しようと思ったんですが、お盆中ですぐ対応できず、チャートがだいぶ進んでしまったのでやめとくことにしました。


8月16日に頂いた質問メールとセットで添付された画像がこれです。


201107816.jpg


> やさすけさん、こんばんは
> お久しぶりです。
> お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?
>
> 今日のエントリーでお聞きしたいことがあるのですが、休み明け等お暇なときにお答えいただけると幸いです。
>
> 先ほど20:45に1.43588でショートして-20の損切となりました。
>
> 日足は全体的に高値を切り下げていて-1σを割っている状態。
> 4時間足は前日大きく上げたあと下落基調で陰線が連なり+1σを割っている状態。
>
> ショートできそうと思いました。
>
> 30分足バンドウオークの後中期MAの上で揉み合う
> 19:30に揉み合い、中期MAを陰線で下回る
> 陽線を挟み再下降したところでショートしました。
>
> 何がいけなかったのでしょうか?



さて、ひとつずつ回答していきます。


> 先ほど20:45に1.43588でショートして-20の損切となりました。
>

損切り設定はできているようなので、その点は問題ないと思います。


> 日足は全体的に高値を切り下げていて-1σを割っている状態。
> 4時間足は前日大きく上げたあと下落基調で陰線が連なり+1σを割っている状態。
>
> ショートできそうと思いました。
>


私が見た感じ、日足は確かに高値を切り下げて-1σを割ってはいますが、全体に下げている下落状態には見えません。
安値は切り下げてるとは言えませんし、どちらかというとレンジに近い状態かなと。


そうなると日足は陽線が続いていて、トレード時こそ陰線を形成しつつありますが前回高値までは上げる可能性があると私は考えます。

4時間足に関しては、しばらく上昇が続いていて一度下げてはいるものの短期MAは割っていないので、そこまで下げる可能性もあるし再び上昇の可能性もある。


売りも買いもあり得るかなという印象です。
総合的に考えれば30分足で強い下落があれば売れるし、チャンスがあれば買えるかなとここまでは考えます。


> 30分足バンドウオークの後中期MAの上で揉み合う
> 19:30に揉み合い、中期MAを陰線で下回る
> 陽線を挟み再下降したところでショートしました。
>


なるほど。
ということは、中期MAを下回って直近の安値を割りこみ、陽線をはさんで再下落したところを売りサインとみて執行したわけですね。


> 何がいけなかったのでしょうか?


まず、私のセットアップですが、以前このブログでもお話ししたように直近安値を割ってトレードするときは、
割った後一度戻りを確認して再下落を終値で確認してから売るようにしています。


そう考えると今回は揉みあいと中期MAを下抜けてから再上昇、再下落が終値では確認できないためノートレードです。
基本終値でのトレードです。


私ならトレードしない理由がこれですが、もちろん私と同じセットアップでなく、佐野さんのように割ったところを乗る、
今回のように割ってから再上昇、再下落の途中で乗るというのもありです。


ただ、その場合上位時間軸の示唆+執行時間軸の示唆が必要だと思います。
上位時間軸は先ほどお話ししたように強い下落とは言いにくく、下落もあり得る程度。


さらに30分足では、一度エクスパンションが起き下落した後、それが止まって再度下落するかという場面ですが、
佐野さんもおっしゃっていますが基本的に1度エクスパンションを終えればそのあとは様子見です。


もちろん上位時間軸がガンガン下げているようなときは、再度強い下落が起きますが今回はそうではないのでトレードは控えるところかなと思います。


色々書きましたが、基本的に大きく間違ったものではないと思います。
ただ、単純に終値まで待てなかったというだけの話かなと思います。


終値まで待って、長めの下髭の陰線をみればそこで売ろうとは思わないと思います。
私もよほど勢いのあるとき以外終値を待ちます。


上位時間軸の示唆があって、勢いがあるような場合のみ足生成中にトレードすることもありますが稀です。


何がいけなかったのかといわれれば、上位時間軸を下落だと決めつけてしまったこと。
それと待てなかったこと。


この2点ではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-08-30 21:58 │ from URL

トラックバック

http://maestrofxsano.blog95.fc2.com/tb.php/230-276e3086

-

管理人の承認後に表示されます

2012-05-02 19:03 │ from

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。